メインメニュー

インフォメーション
平成30年7月18日開催「事例検討会」開催のお知らせ
平成30年7月18日開催「北信もの忘れ支援ネットワーク事例検討会」開催のお知らせです。
向夏の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、標記の件について、下記のとおり事例検討会を開催いたします。
この事例検討会は、認知症者とその家族の権利を擁護し「認知症になっても安心して暮らせるまち」をつくることを目的としています。
つきましては、ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようご案内申し上げます。
尚、今回の事例提供は、包括支援センターの保健師さんによるものです。

【日時】平成30年7月18日(水)
【時間】:19:00〜21:00(受付:18:30〜)
【場所】:地域密着型特別養護老人ホーム「ぬくもり園」
(須坂市大字野辺1335-1)
【参加費】:300円(会員)/500円(会員以外)  団体会員1,000円  個人会員500円
【内容】
■18:30〜 受付
■19:00〜 開会・事例検討会「地域住民と関係障害のある一人暮らしの方の生活をどう支援するか」(仮)
■21:00 閉会
【申込締切】平成30年7月17日(火)(先着順)

【お問合せ・お申込み】※下記、いずれかにお申込みください。
北信もの忘れ支援ネットワーク事務局
(飯綱町社会福祉協議会 担当/坂木)
電話:026-257-1077
FAX:026-253-8818
Mail:hokushinmonowasure@ii-shakyo.or.jp

※参加をご希望の方は、〇臆端垰疚将⊇蠡庵賃劉職種を上記連絡先に電話又はメール、FAXでお申し込みください。大勢の皆様のご参加をお待ちしております。
※北信もの忘れ支援ネットワークでは随時、会員登録を受け付けております。平成30年度、登録をご希望の方は、北信もの忘れ支援ネットワークHP(http://www.nagasakicl.net/h-msnet/)にアクセスの上、『会員申込』からご登録をお願いします。

研修参加申込み

北信もの忘れ支援ネットワーク代表ご挨拶

認知症者に関わる仕事をして、悩みや疑問を持つ事例、状況は数多くあると思います。
それは職種によって様々でしょうが、大事なのはただ一点。認知症者に対して、わたしたちは何ができるのかをきちんと見極めることです。医療、介護、保健、福祉と職種は様々ですが、それぞれの特性をふまえつつ、かつその枠をこえて連携を構築したい。
疾患および認知症者の理解を深め、根拠に基づいた医療、介護、保健、福祉を行うために、このネットワークを活用して頂きたく思います。
認知症者のより良き生活の質を得るためにも、今こそ連携して進みましょう。


ネットワーク代表  長崎 忠悦

最新の活動報告
バナー広告について

バナー広告についての詳しい内容は下記をクリックしてご確認下さい。




会員申込方法

おすすめ本の紹介